下痢にも効果がある?

| 未分類 |

ヨーグルトやお漬物に含まれる乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。腸内環境が整えば、肌を若々しく保つことができるので、乳酸菌はアンチエイジングが望める、健康によい成分ともいえます。
一般的に乳酸菌を摂ると、便秘に効果があることはよく知られているものですが、実は下痢にも効果があることをご存知でしょうか。
この症状には、急性と慢性の2つのタイプがありますが、どちらも腸内環境が悪くなっていることに原因があります。
水分を大量に含んだまま排出される便は、腸内の善玉菌・悪玉菌もろとも出してしまうという、困った性質を持っています。
                                                           

つまり、この症状が続くほど、腸内環境の悪い状態が長引きますから、ニキビや乾燥、敏感肌といった肌トラブルも頻繁に起こるようになり、肌年齢が上がってしまう原因になり兼ねないのです。
水分の多い便が排出されてしまうこの症状には、便秘と同様に、腸内に善玉菌を増やしてあげることが大切です。
ぜひとも乳酸菌を積極的に摂取して、腸年齢と肌年齢を若く保てるよう、努力してみましょう。
乳酸菌の摂取は、ヨーグルトやお漬物以外に、乳酸菌飲料などの市販品がたくさん流通していますから、お好きなもので美味しく摂取してみてください。